TOP (サイトのトップページへ)

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
LINKS
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
 
<< 「水際・瀬戸際・壁の裏」展 | main | 個展「Nebular-Infant」終了しました。 >>
木下直人 個展『Nebular-Infant 星雲-幼児』


かなり寒さがこたえる季節になってきましたが、みなさんいかがお過ごし
でしょうか。個展のお知らせです。
2010年より追求してきました『雲』シリーズの最終作を披露します。
どうぞご高覧よろしくお願いいたします。

◯展覧会名    Nebular-Infant 星雲-幼児

◯会期      2013年 12月2日(月)〜 12月14日(土)

         11:00 〜 18:30 日曜休廊(最終日17:00まで)

                     オープニング・パーティー:  12月2日(月)17:00  

◯会場      ストライプハウスギャラリー

         〒106-0032 東京都港区六本木 5-10-33-3F

                     Tel:  03-3405-8108 Fax:  03-3403-6354

         ホームページ: http://striped-house.com

        E-mail:             info@striped-house.com

◯ステイトメント

2010年から追求してきた『雲』シリーズの最終形。FRPによる彫刻の

内部から発する光によって、空間を染めて行く。

『星雲』とは、宇宙空間に漂う、重力的なまとまりを持ったガス。星の
生まれる素になり、圧縮されて重力が上昇し、他の星雲の物質を引き
寄せる。そして集まった物質によって、星が生まれる。

『星』の誕生と『我が子』の誕生 との、一見無関係な現象どうしの対比。
『星雲』の光と『幼児』の光が、ときに不協和音を放ち、ときに調和を
見せる。 彫刻の脱け殻、光の支配、果てしない空間、生と死。

| 展覧会 | 09:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.naotoknst.com/trackback/1046098