TOP (サイトのトップページへ)

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
LINKS
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
 
<< 藤井建仁展「New Personification Vol.4 私たちのどこまでが鉄でないのか」 | main | 2013年 明けましておめとうございます。 >>
コリンチャンス、選挙、、、
クラブワールドカップ決勝、チェルシー×コリンチャンス戦はものすごかった。両チーム一歩も譲らない気迫で、嫁が話しかけるのも制して食い入るように見た。ヨーロッパの洗練されたサッカーを、泥臭さとガッツで突き進むブラジル魂が押し切って1−0で破った。負けたチェルシーの選手の涙が印象にのこった。

さて今朝投票に行ったが、サッカーの後の速報で自民党が軽く過半数越えとなると聞き、落胆。たしかに今回はどの党に入れるか、迷いに迷ったが、これほど圧勝するほど自民党って良かったかな?と首を傾げる。原子力発電を推進してきたのは自民党だし、もともとアメリカの傀儡でもある自民党が、政教分離の概念からほど遠い党とタッグを組んで、日本の未来はどこにある? 戦争に加担するぐらいなら、武力放棄して自衛隊をレスキュー隊にした方がいい。ただでさえ経済弱りきってるのに武器なんてね。

個人的に思っているのだが、日本人に民主主義はあまり合ってない気がする。いっそサッカーのザッケローニ監督の例のように、外国から優れた人をヘッドハントして首相に置いてみるのもありなのではないか?
| 独り言 | 00:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.naotoknst.com/trackback/1046088