TOP (サイトのトップページへ)

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
LINKS
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
 
<< 上條暁隆 個展 「景色と時間と模様の循環」 | main | 6/20 雲(台風一過) >>
核について思うこと
 野田さんが大飯原発3、4号機の再稼動についてGoサインを出すのは想像できた。個人的には、経済がダウンすると生活がどうにもならなくなることを肌で感じているので、短期的には再稼動はアリに思える。ただ政府は、使用済み核燃料や、廃炉にかかる予算など、長期のビジョンが全くないことは、どうだかな。それがないなら、何年以内の脱原発を掲げてその研究に予算をさくべきだと思う。

RCサクセションの『COVERS』が、原発のプラントを製作している東芝から、「素晴しすぎて発売できません」と発売中止に至った経緯など、経済と絡んだ問題は複雑だ。福島の事故より以前にこういう歌を歌っていた清志郎はすごい。いま、なにを言っても遅すぎる気がするのは自分だけだろうか。

自分の父親が会社員人生の最後の10年間ほどを、原発のプラント管理に捧げたこともあって、原発に関しては複雑な思いを抱く。ここ数十年のものすごい短い期間の技術の進歩や、人口増加や公害や、めまぐるしい都市化は、人間という生き物の寿命をめまぐるしく縮めていると考えると、切なくなって眠れない、ってこともない。さ、もう寝よか。
| 独り言 | 22:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.naotoknst.com/trackback/1046071