TOP (サイトのトップページへ)

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
LINKS
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
 
<< 2012/01/25 | main | ひげと転職 >>
福島県いわき市へ



2月11日から12日にかけて福島県いわき市へ行って来ました。3月9日から11日に行われるグループ展「Fukushima 365days After」展(詳細は後日告知します)に誘われたのがきっかけで、震災から11ヶ月たった福島を訪れました。転職などが重なり、事前に準備する時間がなくボランティア活動はできなかったのですが、福島の現状を肌で感じ、お金を落としてくることで少しだけでも貢献できたかと思います。

いわき湯本の温泉に一泊し、地元の有名な居酒屋「おかめ」で夕食を食べ、地元の人たちが震災や福島第一原発のことについて語り合うのを聞き、色々考えさせられました。

「結局、原発を推し進めていたのは国だから、国の責任だとは思う。けど、その便利さに乗っかっていたのは事実だし、責任のなすり合いになるのはだめだと思う。」
「被災者に対して、人の援助ばかり待たないで自分で立ち上がれという人もいるけど、そういう人は被災者の気持ちまで分かってはいない。」

地元の人たちの言葉はリアルで、250キロ離れた所からニュースだけで得る情報とはやはり違ったものでした。

次の日、小名浜海岸から北上し、四倉まで行きました。海岸沿いは家が流されて基礎だけがむき出しになった所が多々あり、胸が痛みました。景色がいいだけになおさら悲しさが募ります。中学校には膨大な瓦礫の山があり、また漁港に船の墓場と言えるような潰れた船が積み上げられていたりと、津波の爪痕は強烈で、復興まではまだ時間がかかるだろうと思いました。

福島はたいへん美しく、人々も朗らかで明るく、本当にいい所。今度またゆっくりと訪ねたいと思いました。また、非力ながら自分にも何かできないか、考えてみたいです。

| 近況 | 20:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.naotoknst.com/trackback/1046062