TOP (サイトのトップページへ)

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
LINKS
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
 
さらばカペラ!
 

生まれて初めて買った車の、カペラ・ワゴン。
諸事情により、手放すことに。知人に譲ることとなった。

5年近く乗った車なので、やっぱり愛着がある。
最後はピカピカにワックスがけをして、今日知人へ手渡した。

ぼくや片桐の個展やグループ展のときに大活躍した車よ、さらば!
| 近況 | 22:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ひげと転職
2年間アルバイトでお世話になった造形会社を退職し、某大手企業の関連会社に就職した。前職とは180度ちがう職種。これもまた特殊な体験だ。今週から始まったスーツ生活は、巨大な靴擦れとともにスタートした。先の尖った小粋な革靴は、歩く度に足を締め付け、拷問を受けているような激痛の通勤だった。心の中はムンクの叫び。次第に足に馴染んでくることを祈りつつ。

そして20年間連れ添ってきた口ひげ、8年ほど一緒だったあごひげとお別れをした。別れを哀しむ暇もなく、と言うより別れを惜しんでいては剃れないので、一気に剃る。嫁も別人や!といぶかしげな顔で見ていたが、1週間ほどで慣れた様子。口周りが寒くなったためか、くしゃみが良く出る。

しばらくはゴリゴリと作品制作できないけど、心配はしていない。なんとかなるだろう。作ることのみ考えて生きて来たけど、食わないと死んでしまう。でも作ってないと次第に窒息しそうになるかな。そのくらいまで追い込んでみよう。また違った空気を作品に送り込んでみたい、そんな心境です。
| 近況 | 11:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
福島県いわき市へ



2月11日から12日にかけて福島県いわき市へ行って来ました。3月9日から11日に行われるグループ展「Fukushima 365days After」展(詳細は後日告知します)に誘われたのがきっかけで、震災から11ヶ月たった福島を訪れました。転職などが重なり、事前に準備する時間がなくボランティア活動はできなかったのですが、福島の現状を肌で感じ、お金を落としてくることで少しだけでも貢献できたかと思います。

いわき湯本の温泉に一泊し、地元の有名な居酒屋「おかめ」で夕食を食べ、地元の人たちが震災や福島第一原発のことについて語り合うのを聞き、色々考えさせられました。

「結局、原発を推し進めていたのは国だから、国の責任だとは思う。けど、その便利さに乗っかっていたのは事実だし、責任のなすり合いになるのはだめだと思う。」
「被災者に対して、人の援助ばかり待たないで自分で立ち上がれという人もいるけど、そういう人は被災者の気持ちまで分かってはいない。」

地元の人たちの言葉はリアルで、250キロ離れた所からニュースだけで得る情報とはやはり違ったものでした。

次の日、小名浜海岸から北上し、四倉まで行きました。海岸沿いは家が流されて基礎だけがむき出しになった所が多々あり、胸が痛みました。景色がいいだけになおさら悲しさが募ります。中学校には膨大な瓦礫の山があり、また漁港に船の墓場と言えるような潰れた船が積み上げられていたりと、津波の爪痕は強烈で、復興まではまだ時間がかかるだろうと思いました。

福島はたいへん美しく、人々も朗らかで明るく、本当にいい所。今度またゆっくりと訪ねたいと思いました。また、非力ながら自分にも何かできないか、考えてみたいです。

| 近況 | 20:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
最近見た展示
去年のBankARTレジデンスでご一緒した、横田尚さんの個展が、銀座のギャラリー椿にて開催中です。力作がずらりと並んだ見応えのある展示でした。
2011年10月15日(土)〜10月29日(土)

ギャラリー椿HP     http://www.gallery-tsubaki.jp

友人、木村哲雄君の個展に新宿のアートコンプレックスセンターにおじゃましました。Raykaさんとライブペインティングを繰り広げ、盛り上がりました。
2011年10月11日(火)〜10月16日(日)

The Artcomplex Center of Tokyo     http://www.gallerycomplex.com

 
横浜トリエンナーレ2011連携プログラムの、丸山純子さん「Utopia Totopia」が、みなとみらい線 馬車道駅からすぐの、第二公区にて展開中です。
作家自身が廃油から石けんを精製しそれを使って絵を描き、雨などで流れてはまた描く、という壮大な作品でした。

丸山純子HP  http://maruyamajunko.com

●その他、東京都駒沢大学にある「XYZ collective」でのグループ展「Family Affair」を拝見しました。10月8日(土)〜10月23日(日)休廊日:月火水
新井宏輔、有馬かおる、福永大介、原田賢幸、井出賢嗣、中崎透、松原壮志朗、梅津庸一
XYZ collective HP  http://xyzcollective.org

| 近況 | 12:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
IN 京都
 
仕事で京都に2週間行ってきました。およそ4年ぶりの京都。う〜ん感慨深し。休日が何日かあったので、ギャラリー巡りをしたり、京都精華大学の仲間と飲んだりと、濃い時間を過ごしました。


上の写真2点は、同じ大学出身の若き彫刻家、花岡伸宏氏の個展「不在のための構成」の会場風景。アーティストの高須健市さんが主催する、大阪のオルタナティヴ・スペース、ART SPACE ZERO-ONEでの展示。素材の使い方がとても独特で、詩情とユーモアに満ちた展示でした

ART SPACE ZERO-ONE      http://kenichi-takasu.com/zero-one


うちの奥さんの同級生、木内貴志さんの個展「ポストキウチズム2011」を、大阪の中之島_4117に見に行きました。作品は基本的には自画像だ、と作家自身のコメントアートや社会に対するアイロニーを抱えて突進する木内さんの生き様が垣間見えた展示でした。

木内貴志 HP http://www.kiuchism.com
中之島_4117  http://4117.jp

そして京都精華大学の同級生の数人で飲み、盛り上がりすぎて写真を撮り忘れたのですが忙しいなか集まってくれたみんな、ありがとう! 幹事をしてくれた二神君ありがとう!またガッツリ飲みましょう!
| 近況 | 11:36 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
BankART アーティストインスタジオを終えて


2ヶ月間のレジデンス期間はあっという間に過ぎ、搬出作業に追われたこのごろでしたが、今日無事にすべて終了しました。台風を心配したけれど大事に至らず。

制作については反省点もあるけど、とても充実した時間を過ごせた気がします。45組、70人のアーティストが一堂に会することなど、なかなかないこと。ガランドウになったBankARTの空間で、最後に残った人たちにあいさつして帰るときが切なく感じられました。

見に来てくれた方々、ありがとうございました!
BankARTのスタッフのみなさま、お世話になりました!
ビールを飲み交わしたアーティストのみなさん、またぜひ飲みましょう!
| 近況 | 01:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
5月14日/現在




5月に入ってもう中旬になろうとする。スペインから帰って、もう一年がたった。
慌ただしく時が過ぎていくが、いろいろと実り多い時間を過ごしている。

ひとつは、来年2月下旬、六本木のストライプハウスギャラリーにて個展が決まったこと。
日本に帰ってから、初の展示となる予定なので、否が応でも気合いが入る。
空間を思いっきり使った、インスタレーションを発表する予定。乞うご期待!!

もうひとつは、中古車購入。マツダのステーションワゴン、今週末取りにいく予定。
こちらも生まれて始めての車。ドキドキする。

ゴールデンウィークは、関西美術界の重鎮を訪ね歩く旅だった。
彼女の予備校時代の師、遠藤さん。大学時代の恩師、現代彫刻の村岡さん。彼女の恩師、具体の元永さん。1日でこの三人とお会いして、至福の時間を過ごす。神戸アートビレッジセンターではヤン・シュワンクマイエルの最新作の映画を見た。これまた濃厚なステーキのようだった。
 
久々の関西は、住んでいた時とはまた違った空気を醸し出していて、感慨を抱かずにはいられなかった。


| 近況 | 22:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |